MENU

背中ニキビができやすいのは男性?女性?遺伝はするのか

 

ニキビは皮脂が多いと毛穴が詰まりやすくてできやすくなってしまいます。

 

男性と女性では男性の方が男性ホルモンを分泌しやすいので、皮脂が多く分泌されてしまう傾向にあります。

 

男性ホルモンは肌の柔軟性にも関係してきて、男性ホルモンが多く柔軟性が失われてくるとたくさん分泌された皮脂が毛穴に詰まりやすくなってしまったり、角質を上手に排出することができなくなってしまいます。

 

つまり男性の方が脂っぽい肌になってしまう可能性が高く、女性よりも男性の方が背中ニキビができやすいといえるでしょう。

 

背中ニキビは遺伝するのかという問題もありますが、親がニキビが多いからといってニキビ体質が遺伝するということは医学的には証明されていません。

 

しかし肌の質やアレルギーなどは遺伝する可能性はありますし、同じような生活習慣を親子ですることが多いので、親がニキビがひどいと子供もニキビができやすい体質になったり、ひどくなるケースはあります。

 

例えば食生活は親と子では味の好みなどが似てきます。

 

脂ものを好む傾向にあるとやはり背中ニキビもできやすくなってしまう可能性はあります。

 

その他にも食事の栄養バランスが悪かったり、味付けが濃いなどそのうちの生活習慣に大きく影響されることも考えられるのです。

 

背中ニキビを予防するためには、食生活などの生活習慣を見直して改善してみると症状もよくなる可能性があります。

 

遺伝よりも生活習慣が問題になることが多いので気をつけてみましょう。